おすすめ婚活パーティー体験談を紹介します

親に懇願されて腐女子な私が結婚に向き合うことに

親に懇願されて腐女子な私が結婚に向き合うことにオタク婚活パーティー!自分が自分でいられる心地よさを感じる男性との出会いオタク同士のカップル成立!結婚に向けてアピールします

私は中学生のころから、根っからの腐女子です。
腐女子っていうのは、ボーイズラブ、男同士の恋愛、が好きな女の子のことです。
そのせいもあり、学生時代は、男子から気味悪がられ(というか気持ち悪がられ)、恋愛なんてしたことありませんでした。
大学生になり、少しは女の子らしくしようと努力もしましたが、やっぱり腐女子は隠しきれませんでした。
一時お付き合いをした男性も居ましたが、ベッド下から大量の同人誌を暴かれてしまい、即フラれました。
この経験から、男性に腐女子であることがバレてしまうのがとても怖くなり、自然と男性を避けるようになってきました。
それからは定職に就き、順調に仕事をこなしてきました。
男性とお付き合いが無い分、仕事に集中出来たのだと思います。
しかし、結婚適齢期を過ぎてからは親や親せきからかなりのプレッシャーが掛かってきました。
「せめて孫をみせてくれ」と父親に泣きながら言われたときは「わかった」としか言えませんでした。
そういうこともあり、何回か婚活パーティーにも参加しました。
女性がテーブルに座り、男性が一人ずつ回ってきて自己紹介と談笑をするという流れのものですが、腐女子な私の精神状態は大学生のころから変わっておらず、まともに男性と話も出来ません。
目も合わせることも出来ませんでした。

婚活パーティーを実際に体験してみました

私が婚活パーティーを体験したのは3年ほど前のことで、なかなか出会いがない仕事をしていることや普段の生活で外出する事がないため出会いのきっかけを作ることができない状態が続いていました。
周囲の友人が結婚している中でさすがに焦りを感じたことをきっかけに色々と情報を探していたところ、登録していた婚活サイトでパーティーを開催すると言う事で申し込むことにしました。
そのパーティーは共通の趣味を持っていることが参加条件だったので、趣味から話を切り出しやすそうだと思ったのが参加した理由でした。
婚活パーティーへの申し込みの手続きに関しては婚活サイトを経由していたので特に問題はなく、あとはパーティーのために必要な服などを用意して指定された日時に会場入りするだけだったのでそこまで準備や手続きに時間がかかったり手間取ってしまうということはありませんでした。
会場入りする時にも事前に発行されていた会員証を提示するだけだったのでスムーズに入ることができたのですが、1人で会場に行く事になっていたのでやっぱり知らない人ばかりのところに行くと言うのは緊張しました。
実際に会場に入ると同性も異性も何人かのグループができていたのでいきなりそこに入ると言うのは難しかったですし、なかなか話しかけるきっかけもなかったのでどうやってパーティーが開始されるまで過ごしたら良いのか分からずに困ってしまいました。
ほかにも何人かそういう人たちがいたようですが話しかけて良いものなのかどうか分からず、とにかく開始時間までは1人で過ごす事になってしまったのは積極性が足りなかったかなと反省しています。
そうして婚活パーティーが開始される時間になって色々な説明を受けてから参加者同士で話をすることになったのですが、今回のパーティーのスタイルとしては必ず誰か1人と話す事ができるようにテーブルのメンバーをローテーションしたり自由時間を作るなど色々な工夫がされていました。
なので1人で何も出来ずに過ごすと言う事はありませんでしたし、最初にローテーションをしてある程度顔見知りを作ってから自由時間になったので誰とも話をする事ができないと言う事はありませんでした。
参加している人たちも共通の趣味があるということで参加していたので話のきっかけも作りやすかったですし、相手の方から積極的に話しかけてくれていたのでうまく話をする事ができたのはよかったです。ただどうしても聞き手に徹してしまう事が多く、自分からあまり話しかける事ができなかったのは申し訳なかったなと思いました。これに関しては婚活パーティーそのものに参加する事が初めてだったこと以外にも、婚活そのものを体験する事が初めてだったので緊張していたんだろうと今では分析する事ができます。
そうやって他の人と話をしながら食事を楽しむ事ができて、あっという間にパーティーが終わってしまいました。
出来る限り満遍なく色々な人と話をしていたので異性だけではなく同性の人ともある程度仲良くなる事ができたのですが、最終的に連絡先を交換するまでに至る事ができなかったのは残念でした。
ただ後から聞いたら他の人たちは積極的に連絡先を交換していたと言う事だったので、ここでも積極性のなさが敗因だったかなと痛感しています。
このような感じで私の初めての婚活パーティーは失敗に終わってしまったのですが、内容としては色々な人と話をする事ができましたしどんな風に異性や同性と接していけば良いのかという事を体験する事ができたので良かったです。
それからは婚活パーティーに参加することはなかったのですが、機会があればこの経験を活かして参加してみたいなと思います。